沿革

昭和24年 10月多治見通運株式会社に社名変更
35年 11月多治見通運株式会社設立新発足会
42年 12月一般区域貨物自動車運送業事業免許取得
45年 10月普通倉庫免許取得
61年 10月政府米定温倉庫開始(多治見定温倉庫)
62年  1月警備業第3号業務開始
平成3年  7月多治見営業所(白山町1丁目)に新社屋完成、
本社(本町1丁目)及び多治見営業所を統合
4年  7月トランクルーム事業(押入れ産業多治見店)開始
7年  3月名古屋貨物ターミナル駅通運免許取得
9年  4月政府米定温倉庫開始(平井町定温倉庫)
13年 12月多治見市池田町に池田営業所開設
14年  3月多治見駅周辺開発により、本社・多治見営業所・倉庫を小泉町に移転
16年 10月押入れ産業名古屋東店(守山区小幡)開始
17年  5月名古屋貨物ターミナル駅小牧営業所開設
7月グリーン経営認証登録
8月物流加工業務開始
18年 12月安全性優良事業所認定取得
19年  9月名古屋営業所(中川区)開設
10月冷蔵倉庫運用開始(本社倉庫)
12月通運部門コンテナ取扱駅追加(名古屋南貨物駅、半田埠頭駅、刈谷ORS、四日市駅)
22年  3月名古屋営業所 名古屋貨物ターミナル駅構内に移転
9月創立50周年記念事業
27年  5月ホームページリニューアル
5月3PL事業開始
8月エコレールマーク協賛企業認定
30年  7月安全優良事業所認定(Gマーク)において岐阜運輸支局長表彰を受賞

多治見通運の建物

トラックの写真