倉庫

当社は岐阜県でも愛知県との県境に近い多治見市に位置しており、中央自動車道や東名高速などの高速道路や、幹線道路にも近いことから岐阜県はもちろん、中京圏の物流拠点になっております。 多治見市内の運送業でも冷蔵・定温・常温の各倉庫を有しており、お預かりする商品の特性に合わせて、それぞれの倉庫をご利用いただくことができます。

1|商品の需給ギャップ調整

例えば、販売時期が限定される季節商品は、作り置きや在庫の積み上げをしなければ、販売機会の損失につながります。そこで倉庫を賢く利用すれば、需給ギャップが調整できます。

2|正確な在庫管理

製造業や卸売業において、在庫増加は会計上の利益増加につながりますが、キャッシュフロー経営重視の現在において、在庫管理は重要課題です。倉庫業者では倉庫管理システムによりお客様の商品の在庫数や履歴、賞味期限などを管理しています。

3|安心安全な保管施設

一定の水準を満たした倉庫を営業倉庫と言います。営業倉庫は防火設備などの基準がその他の倉庫より厳しいのが特徴です。さらに万が一の事態に備え、お預かりする商品へ保険もかけます。安心感と安全性がその他の倉庫とは違います。

火災や建築物としてお墨付きの倉庫で大事な商品・資材を守ります! ●●部 水野 裕

常温倉庫

各種原料から建築資材、家具や機器、紙など様々な物を保管いただけます。
保管する物により保管方法を検討し、安心できる保管をご提案します。

常温倉庫のイメージ

定温倉庫

面積1083平方メートル、約15℃で保存します。温度・湿度に影響する商材の保管に向いています。

定温倉庫のイメージ

冷蔵倉庫

東濃地方では唯一、当社が冷蔵倉庫を保有しています。徹底した温度管理で、生鮮食品の保管を行います。

押入れ産業

当社のトランクルームは、国の一定の基準を満たした「優良トランクルーム」として国土交通省から認定されています。また、セキュリティも万全で、個人のお客様にも法人のお客様にもご利用いただけます。お子様の成長に合わせて、残しておきたい物や季節用品をはじめ、建替えやリフォーム時における家財の保管場所にと、一時的な保管から、長期の保管まで対応しております。お客様に合ったお預かりの形をご提案させていただきます。どうぞお気軽にご相談ください。

押入れ産業のイメージ