Topics

物流総合効率化法:総合効率化計画の認定を受けました

2018年10月

トラックでの貨物輸送から、大量輸送が可能な鉄道・海運に転換するモーダルシフト。

ドライバー不足や交通渋滞、二酸化炭素の抑制により地球環境を保護するなど多くの注目を集めています。

物流総合効率化法では、2者間の連携により輸送の合理化及び環境負荷と省力化に資するもの(流通業務総合効率化事業)を認定し、取り組みを支援しています。

このたび多治見通運は、トナミ運輸中国株式会社様、日本貨物鉄道株式会社様、フタムラ化学株式会社様と共同して総合効率化計画を実施、認定をいただきました。

労働力不足への対応、環境負荷の低減を図るためにも今後ますます物流効率化に取り組んでまいります。

総合効率化計画の認定の様子 総合効率化計画認定通知書